夜勤専従派遣看護師のすすめ

夜勤専従派遣看護師のすすめ

夜勤専従派遣看護師、それはハードな仕事…

「私には夜勤専従なんて務まらない」「夜勤専従!?夜だけ働くなんて、しんどそう」 夜勤と聞くと、実体験からそう感じている人も多いわよね。

けど、夜勤専従派遣看護師の一回あたりの給料の相場を知ってる?

大体、派遣看護師が夜勤専従を行う場合、二交代だから16時間勤務ってことになるんだけど、なんと30,000〜40,000円。

これってある意味すごくない?私が勤めていた、ある病院の2交代の夜勤手当、いくらだと思う?びっくりするわよ。 夜勤手当1回8,000円よ。

「なんだ、私の職場なんて7,000円よっ」なんてフォローしてくれたあなた、ありがとう。でも、それくらい、正職員の2交代の夜勤手当は少ないの。

夜勤手当の実情

私の場合を例にとると、月に4回夜勤をして初めて32,000円、給料にプラスされるの。もう一度いうわ。月に4回も夜勤をして、初めて32,000円。

夜勤手当、それはベテランでも新人でも同額。ベテランなら「なんでー」という声を上げてもおかしくないわよね。新人の倍くらい精神面でも肉体面でも気を遣うんだから。

正職員でもこのくらいの金額なのに、「なんで夜勤専従の派遣看護師の待遇がこんなにいいの〜!」ってクレームがでそうなくらいの夜勤専従派遣看護師の給料。

夜勤専従の派遣看護師、ずるい!

どうしてこんなに一回あたりの夜勤給与が高いかというと、別に夜勤専従看護師を雇う病院側の気前がいいわけじゃない。怪しい仕事をさせられるわけじゃない。

1日の法定労働時間は8時間と決められているんだけど、夜勤は16時間あるじゃない?だから、法定労働時間を超えた分は、通常の賃金に25%の割増賃金がつくの。

しかも、夜勤だけに深夜労働を行っていることになるから、さらに割増賃金が25%つく。するとどう?日勤帯で働くよりも賃金が50%も割り増される計算になるわね。

夜勤の給与体系

割増賃金を具体的な数値で言うわよ。日勤帯で時給が2,000円の仕事があったとする。

となると割増時間帯は2,000×1.5で3,000円。なんと、時給が日勤帯よりも1,000円も多くなる。当たり前なんだけど、2時間も働けば6,000円。6,000円もあれば、ちょっと豪華なディナーが食べられるわね。

にしても正職員の場合、日勤と夜勤を両方やって給料にプラス32,000円ってどうなの?って思ってしまう。

ちょっと正職員の夜勤手当自体をどうにかしてほしいところなんだけど…まあ、私にはそんな力もないわけで。納得がいかないやつは夜勤をするなってことね。

しかも夜勤専従のほうが、体のリズムを作りやすいと思わない? 正職員の「日勤→夜勤→休み→日勤→日勤→休み」とかいうシフトって、病院側に「ほんとに体休まってると思ってる?」って聞きたい。

正職員で夜勤やった次の日勤、休みが一日入るにしても体がだるかったなー。夜勤明けの休みからの日勤。疲れが全然取れてないって感じてた。

だったらむしろ、ずっと夜勤だけのほうがリズムを作りやすいんじゃないかしら。「夜勤→休み→休み→夜勤→休み→休み」みたいな。実質、夜勤明けの日は丸一日休めるしね。

これでも月に8回も夜勤に入れば、30,000〜40,000円×8だから240,000〜320,000円。

夜勤専従派遣看護師、「ありかなしか」でいったら、「あり」じゃない! って思った人もいると思う。だって、夜勤のあとに休み、休み、って二日も休みが取れるんだから。

夜勤専従看護師の二日目の休みが仮に日勤とかだったら、「おいおーい、夜勤だけにしてくれよー」ってなるね、きっと。

夜勤専従の心配事

あと、夜勤専従を行う上で心配なのが、「患者のことをあんまり知らないのに、いきなり派遣されて夜勤を無事終えることができるのか」ってこと。

確かに責任感ある看護師なら不安になることだよね。

けど、もしあなたが正職員で派遣看護師と2人で夜勤を行うとする。

派遣看護師:「初めましてー!派遣されてきました〇〇です」

あなた:「じゃああなた、一番重症のAさんとBさんとCさん、Dさんには呼吸器がついているから任せるとして…私は重症度の低い患者さん、全般頑張るから!」

ってならない。 朝になって何かトラブルがあったとき、上の人に「なんで派遣看護師に重症患者ばかり任せたの!」って絶対に怒られる。

派遣看護師じゃなくて、あなたがね。

ということで派遣看護師に一刻を争うような重症な患者は任されないから安心して。

それでも心配な人は、重症度の低い有料老人ホームとか介護系の施設とかで夜勤を行えばいい。介護系の施設で、看護師が行う主な仕事って、バイタル測定や看護記録の記入、翌朝の配薬準備など、病院系の夜勤と比べると体力的に楽なものが多い。

おむつ交換などの肉体労働は介護スタッフがやってくれるところも多いから。

介護系だと、急な事故や具合の悪い利用者がいない限り、当直室で仮眠をとることだってできる。もし自信がない人や、夜勤をとりあえずやってみたい人は、介護系の夜勤からしてみるといい。

とはいえ、夜勤自体、体に合う、合わないがあるから(ちなみに私は全然合わない)、無理しないことが大事。

もし、夜勤が合わなくても派遣にはまだまだ仕事があるしね。ゆっくり探してみるといい。夜勤が合っていると思った人は、派遣看護師から夜勤専従の正職員になって、ガンガン稼ぐ方法もある。

昼間は仕事が無いから、バーゲンにだって、タイムセールにだって、病院にだって、銀行にだって行ける。(そんなに頻繁にいくところじゃないけどね)

とりあえず、お小遣い稼ぎに夜勤の派遣看護師を一回やってみることを勧めるわ。35,000円って結構おっきい金額よ。