健診・検診派遣看護師のすすめ

健診・検診派遣看護師のすすめ

派遣看護師で健診・検診するなんて、なんだか楽そう。採血したり、検査をしたりするだけでいいんでしょと思っている人たち。

確かに、健診・検診ナースは、病院で働く看護師よりは動き回ったり、持ち上げたりするような仕事が無いから体力を使わなくていい。

残業もないし、しかも健康な人相手だから、なにかの感染症をうつされる可能性だって少ない。

そんな健診・検診派遣看護師の魅力について、今回はお話ししていくわ。

健診・検診ナースの仕事

健診・検診ナースの仕事内容は、問診・各検査の介助・採血・尿検査・眼底写真撮影・心電図・診察の補助・内視鏡の介助・身長体重測定などよ。

派遣先によっても違うんだけど、健診者の健診内容に沿って、一連の流れを一人ですることもあれば、採血だけ、検尿だけなど一つの業務をやり続けることもあるわ。

「採血だけ」に当たることもあるから、真空管採血に自信のある人のほうが向いてる。「もともと、あんまり採血好きじゃないんです」なんて人は、ちょっと苦労するかもしれない。

採血が得意な看護師でも、1日100人以上採血をしていたら、だんだん集中力が切れてくることもあるだろうし、一回失敗してしまったら、なぜか次も失敗してしまうって事態になることもあるからね。

中には「尿検査だけ」っていうのに当たったら、本当に1日中尿検査ばっかり行うの。

コップに入っている尿を検査紙に浸して器械にかけて結果を書いて、尿をバケツに捨てて、次の尿を検査紙に… 命に関係することじゃないから、結構気軽に行えるけど、単純作業を行うことに慣れていない人だと、時間が経つのをとっても長く感じるかもね。

あとは、検診車で移動して、いろいろな場所で検査をすることもある。

健診・検診ナースは、実際にやってみたら「楽しかった」「楽だった」って意見もあれば、「単純でつまらなかった」「採血以外看護技術を必要しないから、退屈だった」って意見もあるわ。

健診は接客業

けれどこれだけは覚えておいて。健診・検診であなたに会う人は患者さんじゃなくて、お客様ってこと。

健診・検診センターの業務は医療業務というよりも、サービス業なんだから、接遇第一よ。

たしかに、あなたが健診・検診に訪れたときに、笑顔もなく、ツンと澄ました看護師が業務だからと、事務的に一連の検査をしていったらどう思う?「ここには健診に二度と来るかー」って思うでしょ。

そうなの、あなたが健診に来た人に失礼な態度をとって、不愉快な気持ちにして返してしまうとするでしょ。

そしたら、その健診センターは利用する人が減ってしまい、利益が出なくなってしまうの。言葉遣いや態度にはくれぐれも注意が必要になるわ。

健診・検診センターの時給

そんな健診・検診センターで働く派遣看護師の気になる時給についてお話するわね。

1日8時間労働で、時給1,000〜2,500円よ。「金額に差がある」って思った人も多いけど、やっぱり地方なんかだと時給が低い傾向にあるの。

私は派遣看護師でずっとドクターのそばについて診察の補助を行ったことがあったんだけど、時給1,650円だったわ。一緒に働いていたパートはまったく同じ業務をしても1,350円だったから、「派遣看護師、やっぱりお得!」って心の中でひそかにガッツポーズを決めた!

8時間働けば、300円×8時間で2,400円の違いよ。たった2,400円、されど2,400円。帰りのドラッグストアで2,400円の化粧品を探して、パックをゲットしたわ。パートなら変えていなかった勝利のパックよ。

結局、派遣看護師のほうが、人材派遣会社を仲介する分、時給が高くなるのを実感できた瞬間よ。

それに乗じて、人材派遣会社に「もっと健診・検診業務を紹介してー」って頼んだんだけど、健診・検診センターの看護師求人は人気があるから、希望通りにはなかなか仕事を紹介してもらえないのが玉にキズ。

しかも土日は健診・検診を行っていないセンターが多いから、そういう面では空き時間を利用して、お小遣い稼ぎっていうのは難しいかもしれない。

もし健診・検診を中心に派遣看護師をやっていきたいなら、複数の人材派遣会社に登録しておいたほうがいい。

しかも同じ求人内容で、同じ仕事内容なのにも関わらず、人材派遣会社によっては時給が異なることがあるの。だからできるだけ、多くの情報を得られるようにしておくことが大切よ。

あとはあなた自身が健診・検診センターでの業務を苦痛に感じないかっていうことを実際に自分が体験して確認しないといけない。同じ作業の繰り返しだと、途中で飽きてしまって「こんな仕事、毎日続けられるかー」ってこともでてくるかもしれない。

ほとんど、一期一会で年に一回くらいしか、お世話をした人にも会うことがないから、覚えていないしね。

看護師になるときは、「患者さんの役に立ちたい」って気持ちで頑張ってきた人だったら、健診・検診ナースは感謝される機会が少ないから、やりがいを感じないかもしれないしね。

とりあえずは「お試し」で健診・検診ナースをやってみたらいい。仕事が楽しかったら、また単発や短期で仕事を入れたらいいしね。とりあえずは、自分で動いてみるべし!